新元号改正に関するお知らせ

新元号に関して2019年4月1日に新元号が発表されることが決まりました。


KEMPOSでの内部の日付は、年4桁の西暦で保持していて、

期限管理等に関しては今回の改元の影響はありません。

番号の表記に関しても、2000年以降は西暦表示となっていますので、

今回の改元での影響はないものと思われます。


日付の表記で和暦を使用している部分は基本的にWINDOWS及びMS-Officeの

機能に依存していますので、マイクロソフトの対応を待つ事になります。

マイクロソフトは明確に表明していないと思われますが、

WINDOWS及びMS-Officeが対応することを前提として予定しています。


なお、すでにサポート切れとなっているWindowsVista及びOffice2007に関しては、

修正パッチが提供されないと思われますので、その場合はWindows及びOfficeの

アップグレートが必要になると思われます。